予測できない急な出費

我が家の家計は、月々の収入ではギリギリなので貯金や何かあった時のためによけておくお金と言うものがありません。年に2回あるボーナスで貯金をしています。が、ボーナスも毎年決まった額を戴けるわけでないので、年間これだけは貯金しています、ということができないので、急な出費の時はとてもあせります。

2年前、どうしたらいいかわからなくなってしまうぐらい、急な出費が続いた事がありました。連日降り続いた雪のせいで、給湯機がこわれてしまい、20万円の出費。その年の夏、冷蔵庫とエアコンが壊れてしまい、それぞれ10万円ずつの出費。そして秋口に雨漏りがするとの事で屋根の補習で50万円の出費。すごく痛かったです。これらはそれまでにボーナスから少しずつ貯蓄していたものでなんとか切り抜けたのですが、貯金もただ貯金をするのではなくて、家や家電にかかわる補修費としてよけておかないとダメなんだな、と思いました。
月々もギリギリなのできつくなる事があります。子供の部活動の保護者会です。部活動自体にはお金がかからないのですが、保護者であるお母様達が仲が良くて、大会の打ち上げや、ハロゥイン、クリスマス、など、何かと理由をつけては飲みに誘われます。私はお酒が飲めないのですが、子供の付き合いもあるしお断りしづらいので参加しますが、1度に5千円ぐらいかかります。また、お母様達の間ではやっている事、例えばヨガとか水泳とかフラワーアレンジメントとか、などの体験に誘われる事もあり、すべてに付き合っているわけではないのですが、かかる時は5千円ぐらいの出費があります。そんな時は仕方がないので、とりあえず食費を削ります。子供や主人の食事の質を下げる事はしたくないので、私の昼食が昨晩の残り物とかお茶漬けとかになったりします。一度だけ、どうしてもお金を用意することができず、主人もお小遣い制なので主人からお金を借りるわけにもいかず、思い切ってレイクっていうCMでも有名な消費者金融でお金を借りてお金を作ったことがあります。そのことは主人にも誰にも言っていません。

レイクは主婦でも誰にもバレずに借りることができたので助かりました。

参照:http://xn--eckwa5pr52i9ym.net/

消費者金融を利用することがどうかは分かりませんが、私は、翌月のお給料日に一括で返済できる額、1万円を借りてすぐに返済をしたので借金まみれとかになることもありませんでしたが、利用するのであれば計画的に、安全なところで借りないと危険ですよ。

消費者金融全てが高金利なのではなくて、状況次第では銀行で借り入れるより低金利で借りられたりします。どちらかと言えば無利息期間が長くとってある借り入れというのであれば、低金利だと言えるのではないでしょうか。
マイナーな消費者金融系の会社で、知らない名前の所を見ると、問題はないのだろうかとちょっと不安になることも多いですよね。そういう場合に頼りになるのが口コミなのです。
初の借り入れで、金利の比較を試みることが最上のやり方ではない、と言えるのではないでしょうか。自分の立場で見た時に特に頼もしく、失敗のない消費者金融を選びたいものです。
現時点における他社からの借り入れがすでに4件を超えてしまっているという方は、まず間違いなく審査の通過は難しいです。中でも著名な消費者金融業者だと審査が更にきつくなり、断られるというケースが多いのです。
今月お金を借り入れして、次の給料が入ったら返済できるというのなら、もはや金利に関することを考慮に入れる必要はなくなってしまいます。無利息で融資してくれる便利な消費者金融が実在するのです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>